home‎ > ‎Works‎ > ‎

Recently Works

新しい仕事をランダムにご紹介していきます。田中有史オフィスの仕事速報です。
神戸親和女子大学「心理学科」の志願者向けプロモーションツールです。「心理学科=心理学」なんだけど、「心理学」という言葉は知られているけど、実態がどうも知られていないのではないか。学問としては面白そうだけど、社会(イコール就職なのだ)で、役に立たないと誤解されているのではないか。そこを解消すれば(親御さんもふくめて)、社会で大いに役立つ学問なので、もっと志してくれるひとが増えるのではないかしら、という狙いでこさえたハンディサイズのパンフレットです。表紙のタイトルコピーが、そのコンセプトのすべてです。中身(テーマ)を決めるにあたり、とにかくおもしろい(興味をそそる)キャッチフレーズが作れるテーマを選ぶことに重点を置いて、先生方とキャッチボールしながらつくりあげた。1ページ1テーマでキャッチーなページが連続する面白さは、受験生でなくても楽しめると思う。でも、残念ながら志願者以外に手にできないと思う。けど、すぐにサイトにもアップされるでしょうから、興味があれば読んでみてください。



CD+C:田中有史 AD:佐古田英一 D+I:川上利男 PR:上條和朋 岸本貴行 AG:ライオン企画
神戸親和女子大学「総合文化学科」の志願者向けプロモーションツールです。「総合文化学科」って「国分」「英文」「地域文化」の要素が織り混ざった多様な学びが用意されたおもしろい学科なんだけど、「法律」「経済」「文学」みたいに学部や学科の名前からハッキリと学びが伝わらないせいか、誤解されていたり、理解されていなかったりする。そこを解消すれば、魅力がいっぱいあるのでもっと志してくれるひとが増えるのではないかしら、という狙いでこさえたハンディサイズのパンフレットです。表紙のタイトルコピーが、そのコンセプトのすべてです。中身はとにかく、おもしろい(興味をそそる)キャッチフレーズになるテーマを選ぶことに徹して、先生方と共同でつくりあげた。1ページ1テーマでキャッチーなページが連続する面白さは、受験生でなくても楽しめると思う。でも、残念ながら志願者以外に手にできないと思う。けど、すぐにサイトにもアップされるでしょうから、興味があれば読んでみてください。

CD+C:田中有史 AD:佐古田英一 D+I:川上利男 PR:上條和朋 岸本貴行
AG:ライオン企画


神戸親和女子大学「定員ゾウ!」ツール

神戸親和女子大学では2019年度入学生より、児童教育学科とジュニアスポーツ教育学科の定員が増加します。その、告知ツールを単純明快に企画制作しました。

CD+C:田中有史 AD:佐古田英一 D+I:川上利男
PR:上條和 岸本貴行 AG:ライオン企画

なんばスカイオ(HP)

なんばスカイオのHP( TOP)に、現在展開中の広告のコピーとビジュアルが使われています。第2段は5月末ころから公開の予定です。お楽しみに!

CD+C:田中有史 PR:布施健次(パラレル) AD:佐古田英一 D:川上利男  AE:吉田忠史(JTBコミュニケーションデザイン) AG:JTBコミュニケーションデザイン CL:南海電気鉄道

なんばスカイオ


最新作です。

なんばのエリア開発を進めてきた南海電鉄が、ひとつのエポックとして新しいビルの開発を進めています。「健康」「日本文化」「グローバルビジネス」などをキーワードに、なんばという町に新しい機能と魅力を付加し、アジアはもとより世界からひとを呼び寄せ交流の拠点にしていこうというコンセプトで展開していく「なんばスカイオ」です。開業は本年10月。この広告でティーザー期がスタート。3回にわたって、「なんばスカイオ」の想いとコンセプトを伝えていきます。そして、4回目はいよいよ華々しく開業告知広告を実施する予定です。起用したのは、いまや世界的な企業とのコラボで注目のアーティスト「シャンテル・マーティン(N,Y.在住)」です。南海電車車内やなんば駅などに、すでに掲出中です。どうぞ、ご注目ください。

CD+C:田中有史 PR:布施健次(パラレル) AD:佐古田英一 D:川上利男  AE:吉田忠史(JTBコミュニケーションデザイン) AG:JTBコミュニケーションデザイン CL:南海電気鉄道